SPEED METER

オリジナルの英車に無くてはならないものの代表格が ’SMITHS’ メーターだろう。特に60年代中盤までの ’クロノメトリック’ はマニア垂涎の一品である。 クロノの特徴は簡単に言うと中身が時計みたいなもので細かいギアが組み合わさっていて、針の動きも安物の時計みたいに「カチッカチッ」と動く。それ以降でも盤目がいいので見た目は劣らない。
チョッパーにはどれもでかすぎて使いにくいのが玉にキズなのよ、、、
f0042676_20513128.jpg

右は後期のグレフェース、中が6Tサンダーバード用、羅針盤みたいな盤目は独特。左、現行のエンフィールドメーターにスミス盤目をコピー!
f0042676_20545372.jpg

スミスのカッコよさはボディーの薄さにもある。国産用は10ミリ程厚くてピリッとしない。エンフィールドのメーターはクラシックな形なので許せるのは筆者だけか?
いずれにせよチョッパービルドでメーターは非常に厄介な代物で、許されるのなら省略したいものだが、無いと車検通らないのよねー。
[PR]
by coremachine313 | 2006-03-02 21:08 | ORIGINAL PARTS
<< OUTDONE LIVE TO RIDE >>