HAND TOOL

日本はミリ規格に統一してるので、ネジもミリネジ(M6、M12とか表示します。)です。
ハーレーを乗る人はネジが違うのでインチ工具が必要になります。
そして英車を触るためには、さらにイギリスインチ用の工具を持たなくてはなりません。
当然当店にも3種類のスパナ、ソケットのコマを用意しています。

ミリネジ、インチネジは同じ太さに対してたいてい2種類のねじ山を用意されていますが、イギリスインチは7種類以上の規格があるから大変です。
(BA,CEI,BSW,BSFなど) だから英車の場合はずしたネジをどこの物だったか記憶しておく必要があります。

当店のバイクはチョッパーベース車が多いのでネジが混ざっている事もしばしばあるし、車体関係では必要が無ければミリネジも使います。
インチネジ代は高いですからね。(品質は変わらない)
当時物のネジはメッキが現在とは違うなど、結構奥が深いので調べだしたらキリが無いのですが、とにかくスパナ3本も使い分けるのは 「面倒くさいです!」 と言う事が言いたかったのです。

f0042676_2158190.jpg

イギリスインチはWhitworth(ウィットワース)と呼ばれている。人間とはエライモンで毎日触っていると見ただけでネジの種類がわかるようになってくる。
でも怠けてたら、勘が鈍るので悲しい思いをしたりもする。

f0042676_21581319.jpg

ちなみに+ネジも2種類あるの知ってました?。
下が一般的なフィリップス、上が英車に多いポジドライブ。
[PR]
by coremachine313 | 2006-03-07 22:11 | ETC
<< TRITON PATENT PLATE >>