MAGAZINE

英車の専門誌って無いでしょ。 
なぜかははっきりしているそうで、すなわち 「売れない!」 からだそうです。 
それでもこんな「誰が読むねん!」てな英車ネタのために積極的に誌面を割いてくれている雑誌はいくらかあります。
バイカーズステーション、クラブマン、別冊モーターサイクリスト、ライダーズクラブ、ストリートバイカーそしてハードコアチョッパー。
バイク屋始めるまでは、割と雑誌を購読してたので、発売日が楽しみだったものです。
f0042676_20505148.jpg


ハードコアチョッパーが刊行されてなければ、当店は今の形態で運営することは出来なかったであろう。
英車チョッパーなんてゲテ物を本気で扱う雑誌なんか無かったからね。
今回オススメしたいのは’バイカーズステーション’ ここの特徴は本気でメカニカル部分の解説をしているところ!
この辺は機械が好きな人なら分からなくても楽しいハズ。
メインは内外のビックバイクだが、クラシックも扱うしサンダンス、ホットドックの特集なんかもやっちまう。
今はわからないけど、10年程前はハーレー特集すると売れない!と記者の人が言っていた。



f0042676_2051279.jpg

今月はイギリスのバイク博物館の特集 ブロー(ブラフ)シューペリアは’アラビアのロレンスが乗っていたので有名!この雑誌の解説は詳しくて分かりやすい。
最新からレトロまで機能、構造を知ることは想像力を掻き立てる’鍵’ともなるので重宝する。
思うにチョッパーはルックスに力点を置くので、主観で語らざるを得ないが、当然これは普遍的では無いし、言葉に置き換えきれない物なので、記事を作るのは大変だろう。
変わったバイクに乗る人はこんな’本気雑誌’を2~3種押さえておくべきだと思う。
[PR]
by coremachine313 | 2006-03-09 21:30 | ETC
<< OUTLAWS TRITON >>