NON IDEA

なぜかデゴイチが’デン’と鎮座されていらっしゃる。
おそらくそのうち銀河鉄道として現役復帰するであろうこの車両だが、当店から神戸駅まで約100メートルそこらの距離を高架沿いに歩いたところにおもむろに展示されてるのだが、周辺の景観など総合的に見ても「全く関連性が無い」 意味が分からない。
なぜここに?
ところが神戸はこういった理解に苦しむ風景がちらほらと点在している。
変に西洋かぶれした町なのでおかしな事考える人が多いんだろう、、、と勝手に納得している。

が、やはり旧車!じっくり見たらカッコよろしい。数分立ち止まって感心してたから、道行く人に「あらやだデンちゃんだわ」などと気持ち悪がられていたかもしれない。

でもさらに数分細部の留め金などの細工を観察してたのだが、やはり「日本人」が造ったものらしい!質実剛健ながらしゃれっ気、伊達っ気を全く感じさせない、そこには機能のみがストレートに表現されているように筆者には見えた。
それでもいいんだけど、今日のデゴイチさんからはインスピレーションはいただけませんでした。

外車も見たいなー
f0042676_19554465.jpg


退役後もホームレスの雨宿りとして重宝されている!がんばれ!
f0042676_1956156.jpg


この辺をじろじろ見てたわけです。
f0042676_19562424.jpg


そのうち早朝とかに乗り込んでやろうと思ってます。
[PR]
by coremachine313 | 2006-04-06 20:02 | ETC
<< SACRED GRAND OF... THEORY OF CUSTOM  >>