EVEL KNIEVEL

イーブル・クニーブル (イーブルニーブルと発音するらしい)
バイクスタントのジャンプ最長距離記録をうちたてた人物だが、彼の伝記映画 「キャプテン・アメリカ」 と本人が登場する 「闘士たちの最後」 など数作あるらしい。
70年代前半にハーレーなど重たいバイクで、よくもここまで!と感心するが、とにかく飛びまくり、何度も死にかけている。
彼も凄いが、このいわば「自殺ショー」がアメリカではエンターテイメントとして立派に受け入れられているところがビックリする。 日本では死亡事故など興行としてはもってのほかであろう。 おそらく日米では「生」に関する倫理観、価値観が全く違うのではないか? ちなみにロンドンでのジャンプ時は観客からは「命がけのジャンプ」に否定的なコメントが多かった(じゃー見に来るなよ!とツッコミを入れたいが)
彼はジャンプで6500万ドル稼いで、すっかり使い切ったと言っている。 まさにアメリカンドリームを体現している。 
こんな生き方する根性もないし、したくもないが、こんな人にもチャンスがあることは素晴らしいと思いませんか?

f0042676_1810475.jpg

ジャンプ失敗inラスベガス 着地でノーズダイブしそのまま吹っ飛ぶ。最後はトライアンフにのっかかられる!この後30日間昏睡する、、、、
f0042676_18102037.jpg

残りの50%がオレの味方だ!といってるが、、、やはりアメリカ人!命の賭け方が恐ろしい。
f0042676_18104130.jpg

86年、48歳のイーブルのインタビューがちりばめられているが、本気でイッちゃってる人の凄みは強烈! 一度見てください。
[PR]
by coremachine313 | 2006-04-10 18:48 | MOVIE
<< JOE STRUMMER GEAR >>