BORN LOSERS

アメリカ映画におけるバイカーの地位は本当に低い!ほぼ全ての映画で’バカで短気な無法者でそのくせ徒党を組んでないと何も出来ない出来損ない’といったキャラ設定でバイク以外は(時にはバイクさえ)ものすごくカッコ悪い!

邦題 「地獄の天使」 なる本作品も同様に田舎町で暴虐の限りを尽くす暴走族が主人公ビリージャックにやっつけられるだけの話だが、後に3本もビリーシリーズが製作されたことを考えると当時としては出来のいい映画だったのだろう(1967製作)  ちなみに「続・地獄の天使」(デニスホッパー)はまったく関係ない映画です。

なんといっても見どころはここ
f0042676_22152637.jpg

ワリと有名なので見たことある人も多いかもしれないが、本作はこのカットにつきると思う
f0042676_2223010.jpg

悪役、、、、この帽子はやりすぎやろ!
f0042676_2225479.jpg

例によってバイクはパンヘッドのチョッパーからXLCHからヤマハYDS1など当時物が拝めるので楽しい。この時代でチョッパーは完成しているな~といつも思う。
f0042676_2265383.jpg

f0042676_2218134.jpg
f0042676_22182372.jpg

主人公ビリージャックはラングラー24MJZを着てるが筆者もお気に入りの一品!
ヒロインの愛車はヤマハのYD系で白のベイツシート(レアですねー!)
[PR]
by coremachine313 | 2006-09-15 22:11 | MOVIE
<< SILVER MAGAZINES >>