NEWORDER 2nd

今年の ニューオーダーチョッパーショー もフライヤーも出来上がり本格的に始動しました。

会場もでかくなり、バーバリアンサーカスも併催されて前年以上に楽しいイベントとなりそうです。


そしてなんといっても目玉はゲストバイクです!!
その名は 「サリンジャー号」 えっ知らない?またまたご冗談を!! 
ベンジーこと浅井健一氏の愛機と言えば分ってもらえますかね? 
そう、かつて BLANKEY JET CITY で一世を風靡し解散後
SHERBETS・AJICO・JUDE(ユダ)と数々のプロジェクトを立ち上げもうすぐ
浅井健一ソロでNEW SINGLE “Dark Cherry” をリリースと今なお精力的に活動しつづけている、ロックの神様が
長年乗り続けているバイク-サリンジャー-。
この伝説のバイクを浅井氏の御好意で展示出来る事になったわけです。

ちなみにJUDE(ユダ)のシングルのジャケットや過去のPVなどでもサリンジャー号は登場しているので、
ファンならメジャーなバイクですよね。



f0042676_22234430.jpg




筆者はバイカーやロックは自由追及への表現手段の一種として同類だと常日頃考えているのだけれど、
(要するにワシはギターも弾けんし、オンチなもんだから代わりにチョッパーを作っていたりする)
意外とこの両者はリンクしきれていないのが現状ではないだろうか? 
たとえばバイク乗りの人に普段聴いている音楽を聞くとロックはおろか、音楽自体あまり聴かない人が結構多いし、パンクスやロック好きの人でもバイクの事なんかぜんぜん知らなかったりする。

どっちもカッコいいのにね~なんでだろうね~?????

そんな中両方で飛びぬけたセンスを発揮していたのが、ベンジーだったわけです。
ヤマハXS250をベースとしたこのバイク。
まさに”ぜんぜんセンスの無い単車”それに跨るベンジー。
そんな光景を想像すれば、十何年か前の興奮が蘇ってくるのは筆者だけではないでしょう。 
当時はロー&ロングがチョッパーの基本形だったけど、全くそんなもの無視したオリジナリティーを彼はこのバイクに与えたのです。

現車が見れるのは少し先ですが、興奮が収まらない今日この頃です。
[PR]
by coremachine313 | 2007-05-02 22:37 | CHOPPER SHOW
<< NEW ORDER BLOG JOINTS >>