UNIT TWIN PART2

昨日の続きですが、1973年以降の750ccモデルについて。
当時日本車に押されまくり死に体ながらかろうじてT140モデルを生産していたトライアンフ社ですが、案外日本に多数輸入されていて、特に78年以降のT140Eはちらほら見かけます。

エンジン的には 初期のT140Vは外観はT120系でキャブはAmal MK1です。78年以降のEからヘッドが変わりAmal MKⅡ装備でキャブの取り付け方が上から見て平行に並びます。
1キャブのTR7もありますが、あまりみかけませんね~。

650ccモデルと大きく違うのは、チェンジが左に移り、5速化され(最終型のT120Vも5速)たことでしょう!やはり昔の右チェンジは慣れるまで大変なので750ccはオススメです。

車体は71年以降の’オイルインフレーム’なのでカスタムには不向きなので、ノーマルフォルムで楽しむか、車体を捨てて1台1から作りあげるかの2者択一となります。
f0042676_2182440.jpg

T140E Amal MARKⅡ 
f0042676_2111093.jpg

初期型 T140V  Amal MARKⅠ

さて恐ろしいことに、750ccモデルですが650ccモデルに比べて 「別に速くない!」 のですよ。訳はいろいろあるのですが、、、、、でも’いじれば速くなる’のでカスタムの素材としては、オモシロいバイクだとおもいます。
[PR]
by coremachine313 | 2006-01-28 21:18 | ETC
<< 密談 UNIT TWIN >>