TOKAI BURNING Ⅱ

グラッドストーンモーターサイクルのメカニック SHO-JI君!
彼が製作中の750ベースのレーサーはいたるところに’気が遠くなるほど’の
ドリルド加工が施されている。
しかも、それがやみくもでは無く、彼の美学(パンク的だが)にのっとって行われているところがお見事!


f0042676_19172288.jpg

激しくドリルドされたクラッチ周り、当然カバーがつくが、彼の心の中では
「見えている」のですよ!
その他多くの企業秘密を公開してくれました!完成したら取材に行きますが、ハンドルまわりは、チョッパーパーツなどを使っていたりして、しびれるセンスで仕上がってきてます。


f0042676_19173391.jpg

同じくSHO-JI君所蔵の500GP
グランドプリックスですよ!つまり40年代のT100にレースキットを装着したトライアンフ生粋そして唯一のワークスモデルです。


グラッドストーンモーターサイクルズ  053-422-5819
[PR]
by coremachine313 | 2006-02-20 17:28 | ETC
<< TOKAI BURNING Ⅲ TOKAI BURNING >>