カテゴリ:CHOPPER SHOW( 22 )

NEWORDER CHOPPER SHOW 2nd


皆様、今年も期待して下さい!!!

f0042676_20242144.jpg

[PR]
by coremachine313 | 2007-04-20 20:25 | CHOPPER SHOW

NEWORDER CHOPPER SHOW Ⅱ

~友達が僕に言う~あの楽しそうなチョッパーショーに一緒に行こうよって~ でも僕は行く気がしない~なぜなら彼は気が狂ってるから~

来る8月18(土)、19(日) ニューオーダーチョッパーショー がまたも開催されます。 
今回は’バーバリアンサーカス’を併催! そしてゲストのバイクもメッサいいぜ~みなさん想像力のカプセルを飲み込んで楽しみにしててください!

詳細はリンクのNEWORDERCHOPPERSHOWへ、、、まだ出来てないけど、、、、
f0042676_15514049.jpg

今回のデザインもSUGI-SACK氏 
[PR]
by coremachine313 | 2007-03-07 15:52 | CHOPPER SHOW

MAGAZINES

ニューオーダー チョッパーショーの模様が雑誌に載り始めました。
f0042676_23175030.jpg


VIBES では特にビルダーズチョイスによるチャンピオンを決定したことについて高く評価していただいた。 
結果は以前発表したとおり ’紫雲クラフトワークス’が栄冠を勝ち取った。 
一見「チョッパーっぽくナイ」感じもするがチョッパー屋がボンネビル最高速タイマーをイメージして製作した
’SALTY BONNIE’は車体、スピリット共に純然たるチョッパーであるので、身内びいきに思われるかもしれないが「当然の結果」だったと思う。
来年開催する場合(現時点では未定、もし開催のうわさを聞いたとしたらそれは’ホラ’です)さらにビルダーズチョイスを充実させて、チョッパーショーを「チョッパービルダーNo1決定」の場となるようにしたいと個人的には思っている。
f0042676_2314169.jpg


ではでは「チョッパーってなんやねん?」と問われたら、これが難題で一言に尽くしがたい問題であるが、
筆者の解釈では「走行に不要な部位を切り落とし、かつ自由を体現するかのごとく自らを際立たせるために操縦性を差し置いてでも好みの部品を取り付けた自動2輪」 てなお題目を各々が拡大解釈ありありで製作者または発注者が「チョッパーを、、、、」と想って造られれば、それでいいんではないかと思う。

そういう意味では今回カスタムバーニング賞を受賞した「メグトン」はあきらかにチョッパーでは無い!
どこからどう見ても「カフェレーサー」です。
当の亡き佐々木氏もまさか「チョッパーショー」なんぞに引っ張りだされるとは思ってなかったでしょう。  
ただカスタム車両として抜群の出来である上に「インディアンラリーのケイノ氏が受け継いだDNA」を紹介したかったので、あくまで’ゲスト’としてご参加頂いたしだいなのです。 
ビックリすることにこの車両に感銘をうけたビルダーも多く実は得票も多かったのですが。

そんなこんなで来年は1票取り目指してBUILD UP!!
[PR]
by coremachine313 | 2006-09-12 23:22 | CHOPPER SHOW

PEAPLES


SUGI-SACK師匠
f0042676_16153718.jpg





GRIMB and Kayo
f0042676_161736.jpg





WARE
f0042676_16223394.jpg





POTS
f0042676_162339.jpg





MONK
f0042676_16235582.jpg





MOTOYAN
f0042676_1624228.jpg





MAKONABE and JUN
f0042676_1625172.jpg





'KNUCLEHEAD' STEVE and 謎の男
f0042676_16254870.jpg





GALS
f0042676_1629484.jpg

[PR]
by coremachine313 | 2006-08-17 16:33 | CHOPPER SHOW

OTHERS


あんまり写真撮ってないんですが~

f0042676_19464172.jpg
StreetBikers pic 受賞車 with LooserATARI  熊本ピースフロッグ製作
以前も紹介したが、戦時車両のTriumph 3HW に別体650ccエンジンを搭載。 九州英車シーンを牽引している有川氏のセンスが余すことなく注入されているレーシーなバイク。タンク下のフレーム(フィンパイプ)とか至る所にこだわりが感じられる。




f0042676_1957290.jpg

ショーのお膝元 神戸は Nice Motorcycle 製作のPANHEAD  フロントもリジットでゲキ細!!! リアホイールは4輪のマグホイールをモディファイして使用している。  凶悪の一言!




f0042676_201427.jpg

COREMACHINE 製作(中)のTriumph 650cc 前回の”EvilTwin”と同じフレームだがリアアクスルを5センチ程前につけ直しショート化、エキパイはワンオフ、なんといっても目玉はサイレンサー ”AJS 7R” のレーサーメガホンを突っ込みました(いつか使う日を夢見て5年以上前に購入)  バランスは決まったので後はがすがす組み立てるべし。  
[PR]
by coremachine313 | 2006-08-16 20:21 | CHOPPER SHOW

WINNERS

5台のバイクが栄冠に輝きました
f0042676_1561841.jpg

f0042676_1572974.jpg

Burning pic ニューヨーク ”INDIAN LARRY ”代表のケイノ氏のお父さん(故人)の遺作 なんと”メグロ”のエンジンをノートンシャーシに搭載した”メグトン” お母さんがわざわざ九州から参加してくれました。
f0042676_1513223.jpg

StreetBikers pic 熊本から駆けつけた”Peace Frog” 代表有川氏 なんと戦前単気筒3HWに650ツインを搭載!レーシーなフィニッシュが編集部吉田さんの胸をくすぐったそうです!
f0042676_1518221.jpg

VIBES pic, HotBike pic をW受賞を果たした山梨は”ジーンチョッパー” 仁田氏 
さすが貫禄です!
f0042676_15292578.jpg

HardcoreChopper pic 川崎の ”HIDE MOTORCYCLE” 富樫氏 な、なんと男カワサキ”マッハ”を惜しげもなくボバーにしてしまいました、センスもゲキ渋、筆者も思わず一票を投じてしまいました。 
f0042676_1641714.jpg

N.O.C.S 初代王者 ”紫雲クラフトワークス” 松村氏! うそ~ん 身内じゃん! でもね本当にこのバイクがダントツで得票したんですよ! もちろん評価されてしかるべきの出来栄えですが、スタッフ一同苦笑い、、、、、抗議のある方はT○Sに電話してください!

ちなみにDECONT CYCLE は2票獲得!さらにCOREMACHINE はなんと堂々の零票!!! その他は公表しません!てかもう忘れます、、、、、、、 

来年はもっと煮詰めてさらにすばらしいショーにします。

   
[PR]
by coremachine313 | 2006-08-14 16:53 | CHOPPER SHOW

HAPPY DAY

"NEW ORDER CHOPPER SHOW in KOBE"

ご来場ありがとうございました。
なんと1600人もの方々と800台ものバイクが神戸のちっぽけなホールに駆けつけてくれたそうです。 これを奇跡だとは思いません!やはりチョッパーを愛する想いはいまだ衰えてはいなかったんでしょう! 来年もがんばりましょう、みなさん!
f0042676_21593484.jpg

f0042676_2201369.jpg
f0042676_2204312.jpg

ご協力頂いた、出展者のみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、プレスの方々そして応援してもらった全てのみなさん、本当にありがとう!
[PR]
by coremachine313 | 2006-08-13 22:04 | CHOPPER SHOW

D-DAY

明日決行!!!!!!!!!!!!
f0042676_21113120.jpg
f0042676_21114980.jpg

[PR]
by coremachine313 | 2006-08-12 21:12 | CHOPPER SHOW

NEWORDER

おもえば いと疾し このとし月 、、、、早いもので明日は ”New Order Chopper Show in KOBE” の搬入日と相成りました。

紆余曲折、悲喜こもごも織り交ぜながらも、ようやくここまでたどり着いたことには、感慨無量であり、そして協力してくれた全ての人たちへはいくら感謝してもし尽くせない思いです。

f0042676_0402486.jpg

なぜに今日のオレはこうも感傷的なのだろうか、、、、、  多分それはバイクがじぇんじぇん出来上がらない事とは無縁ではないだろう。

現時点でオーナーの希望どうりなのは ”リブフェンダー”のみ!   許せ!!!!
[PR]
by coremachine313 | 2006-08-12 00:47 | CHOPPER SHOW

CHOPPER SHOW

いよいよ開催までちょうどひと月となりましたが、ありがたいもので、イベントの趣旨に賛同していただいた方々からのエントリーが続々と集まってきています。
f0042676_20305442.jpg


最近のトレンドのせいか、はたまたチョッパーショーと銘打ったせいか、ストリートドラッグやストーリートファイタースタイルのチョッパーのエントリーが少ないのは個人的に残念です。
まだまだエントリー受け付けてますので我こそは!と思う方や、そういったショップをご存知の方はご一報ください。

もちろんオールドスクール、60’S70’S、や国産チョッパーも引き続き待っています。

90年代はいっときミッキーロークの映画の影響でマルボロマンスタイルなどと呼ばれた、ワイドグライドのレイクツリーにドラッグバーなんてバイクが大流行してたし、HOTDOGのサイドワインダーやSUNDANSのコブラなんかもバイク乗りの憧れの的だった。

当時ノーマルのトラに乗ってた筆者だが、ご多分にもれずこっそりそんなスタイルにも関心を持っていた訳でよくパーツカタログを見ながら空想にふけっていたものです。
f0042676_2032342.jpg

93年位のKENNY BOYCE
FXRのラバーマウントを生かしたローラーダースタイルのフレームは絶品!当時日本でもこのフレームでカスタムする人がいたが、ほとんどがビレットパーツをギランギランにはっつけた”成金バイク” に終始していたと思う。個人的にはこのシンプルなフレームを強調して欲しいのだが、、、。
[PR]
by coremachine313 | 2006-07-13 20:45 | CHOPPER SHOW